新潟県立阿賀黎明高校魅力化プロジェクト

〜黎明〜 新しい自分が始まる場所

school-image-aga00
school-image-aga01
school-image-aga02
school-image-aga03
school-image-aga04

新潟県立阿賀黎明高等学校は、創立100年の伝統をもつ県立津川高等学校を改組した町にひとつの併設型中高一貫校です。「少人数指導」や「進学補習」、「ティームティーチング」など、生徒の学びを支える授業を実施しています。

今後の大学入試改革や変化の激しい社会情勢、拡大するグローバル環境と地域活性化や地方創生に対応し、阿賀黎明高校の更なる発展を目指すため、阿賀町と阿賀黎明高校が連携し、高校魅力化推進事業を実施。最初の施策として阿賀町公営塾「黎明学舎」の運営を9月1日よりスタートしました。

黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のための学習塾です。都市部と比べて進学塾や家庭教師などが少ない環境でも、生徒一人ひとりが「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援します。

大学受験、定期試験対策はもちろん、社会人としての基礎力を育むため、地域との交流、世代を超えた人との交流を通してキャリア教育も行います。

「21世紀をたくましく生きることができる個性的・魅力的人材の育成」という阿賀黎明高校の教育方針のもと、連携を図りながら効率的に学習支援を行っています。

「教育からこの町の未来を変える」

阿賀黎明高校の魅力化プロジェクトが始まります。

阿賀黎明の特徴

阿賀町は人口約1万2千人、新潟県内市町村で3番目に広い面積を有し、四季を通じて自然の優しさと恵みを感じられる町です。「豊かな自然、かがやく文化、みんなで築く安心のまち」を基本理念とし、「自然と共生するまち」「文化があふれるまち」「活力ある産業のまち」「やすらぎのあるまち」という4つの将来像の実現にむけ、総合的に施策を推進しています。また、地域おこし協力隊を含めUIターンの促進にも力を入れております。