島根県立津和野高校魅力化プロジェクト

感動が人を動かし、出会いが人を変える

school-image-tsuwano2

津和野高校は知識と経験を兼ね備えた創造力豊かな人をめざす生徒を支援し、育てる学校です。一言でいえばグローカルなイノベーターの育成をめざしています。
この高校では多様な人々との交流があなたを待っています。さまざまな都府県出身者から多様な刺激を受けたり、異文化を身につけた海外留学生との出会いから日本文化の素晴らしさに気付くでしょう。また、寮生活では生涯のめぐり会うことでしょう。
そして、東京はじめ全国そして海外からも津和野に移り住んで高校生を支えている大人がたくさんいます。高校魅力化コーディネーターや町営英語塾の講師陣、インターン大学生などです。

この津和野高校の小さなコミュニティを介して、あなたは全国そして世界につながっています。将来の選択肢が増えて未来への可能性が高まるか否かはあなた次第です。
平成26年には、津和野高校の敷地内に町営の英語塾が開設されました。津和野高校の生徒であれば誰でも無料で利用することができます。放課後の自習時間や夜間の講座を利用できます。かつて幾多の先哲を輩出した津和野藩校「養老館」の精神を継承してHAN-KOHと命名されました。目の前の生徒たちとしっかりと向き合い、時代に合った教育を提供することで、学校とHAN-KOHが両輪となって、知識と経験を重ね「未来を担う人材」を育てます。

津和野の特徴

津和野町には歴史があます。日本遺産という指定をご存知ですか? 地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定するもので、全国で初めて認定された18件のうちのひとつが津和野です。幕末の津和野藩の風景等を記録した「津和野百景図」に、藩内の名所・自然・伝統芸能・風俗・人情などの絵画と解説が百枚描かれており、森鷗外先生や西周先生の少年時代にあたる当時と現在を対比させつつ往時の息吹を体験できる城下町が津和野です。
この町には自然があります。清流日本一の高津川やその川を育む日本有数の森林、星のふる里にふさわしい本州一の星空があります。森・里・海の連環を学ぶ環境、天文台から観察する星空、町全体が学びや遊びのフィールドです。この町は課題の宝庫。コンパクトな町だからこそ課題解決の手応えがダイレクトに伝わってきます。そんな経験ができる町であなたの企画を試してみませんか。